商社 個別エントリー

会社概要

 

伊藤忠商事自動車部門100%出資の国内事業会社

事業内容

自動車・建設機械組立用部品等の輸出入。自動車及び自動車補修部品の輸出及び三国間取引。自動車及び部品メーカーへの伊藤忠商事と共同しての出資。

企業Profile

伊藤忠商事自動車部門が自動車輸出を開始したのは1958年で、当社は前身の会社から40年に亘り、同部門の一翼を担っていましたが、更なる効率経営とより専門性の高い組織を目指して1996年に伊藤忠オートモービルとして設立されました。自動車・建設機械の製造組立用部品調達及び輸出入、そして補修部品等のトレード領域で事業を展開、更には自動車本体のトレードまで業域を拡大しつつあります。一方、伊藤忠商事と共同で、将来性のある国内外の自動車及び部品メーカーへの出資も行っています。これからの変化の激しい時代にも、新市場の開拓と新しいビジネスの構築に取り組み、安定収益基盤を強化し、社会にとって存在価値のある企業として更なる発展をしてまいります。

企業PR

当社の強み

伊藤忠商事が全世界でグローバルに展開するビジネスにおいて、当社は専門商社としての機動力を以って、輸出・輸入といったトレード機能を柱に安定したビジネスを展開、さらに中国大連には中国サプライヤーの開発、調達の拠点として当社の連絡事務所を設立しています。一方、人材育成という観点から部品専門商社でありながらその枠に捉われないビジネス経験を積むことを目的に、現在総合職の約2割を伊藤忠商事及びその国内外関係会社へ出向・駐在させています。労働環境面においては、伊藤忠商事ビル内にオフィスを構え、伊藤忠商事基準の研修・福利厚生制度を設けるなど充実した環境の中で働く事が出来ます。また、持続可能な社会に向けて積極的に環境経営に努め、地球環境問題への取組を進める為、ISO14001の認証も取得しております。

企業Data

本社所在地 〒107-0061
東京都港区北青山2-5-1伊藤忠ビル
代表者 増田 秀夫
設立 1996年4月1日
資本金 3億6千万円
売上高 117億円(2017年3月期)
従業員数 141名(2017年10月現在)
主な事業所 本社:東京
海外拠点:中国(大連・福州)
駐在員派遣先:アメリカ(ロサンゼルス)、アフリカ(南ア)、中近東(ドバイ)