サービス 基本エントリー

仕事・キャリア紹介

人事業務(休暇管理担当)

道家 真依子

2007年度入社
人事サポート部 給与・厚生課
早稲田大学 商学部卒

仕事情報

現在の仕事内容と役割

伊藤忠商事の国内勤務社員の休暇管理業務を行っています。伊藤忠商事では、男性・女性がともに利用可能な育児・介護に関する休暇制度、病気やケガなど傷病に関する休暇制度など、仕事との両立を支援する様々な制度があります。それらをきちんと理解し、社員からの問い合わせに的確にわかりやすく回答すること、申請に対しては迅速に対応することを心掛けております。

仕事のやりがいと醍醐味

社員のプライベートな事情に立ち入ることもありますので、相手の立場や気持ちに配慮しつつも、一方で冷静さは失わずに公平に物事を判断する能力も必要であり、常に緊張感を持って業務を行っております。そんな中、社員の方から感謝の言葉をかけて頂いたときはやはり嬉しいです。また、現在短時間勤務制度を利用しておりますが、責任ある仕事を任せてもらえていることにやりがいも感じております。

現在の仕事に求められる能力

どの仕事にも当てはまることだと思いますが、まずは正確・迅速・丁寧に対応する力。コミュニケーション能力。そして育児・介護関連の専門知識です。

ある1日の仕事の流れ

8:45

出社

メールチェック。

9:00

デスクワーク

問い合わせ対応。

11:00

打ち合わせ

上司・同じグループのメンバーと業務の進捗状況の確認。

12:00

昼食

同僚と昼食。

13:00

デスクワーク

育児休業申請書の内容を確認の上、通知書を発行。

15:30

退社

子供たちを学童と保育園へお迎えに行く。

キャリア情報

入社後のキャリア

2007年11月

伊藤忠人事サービス(株)に中途入社。伊藤忠人事本部 海外チームに配属。海外給与の支給業務を担当。

2010年2月

第1子出産のため、産前産後休暇・育児休業を取得。

2011年5月

復職。人事サポート部 海外課にて海外出向業務・海外営業業務を担当。

2012年10月

第2子出産のため、産前産後休暇・育児休業を取得。

2014年4月

復職。人事サポート部 給与・厚生課に配属。国内出向業務を2年半担当した後、現在の休暇管理担当となる。

3~5年後に目指すキャリア

RPA、AIの台頭による事務業務の効率化に伴い、人はより高付加価値な仕事を必要とされる中、人事としての自身の強みを見つけ、専門性を高めていきたいです。また、自身の経験から女性が活躍できる環境が整っていると感じていますが、結婚・妊娠・出産・育児といったライフステージの変化に対して、適切にアドバイスできる先輩でありたいと思っています。