メーカー 基本登録エントリー

会社概要

提供元:写真上段/航空自衛隊、写真下段/海上自衛隊

 

業界トップシェアを誇るFDR(フライトデータレコーダー)。日本の防衛を陸海空から支えるBtoBメーカーです。

事業内容

航空機、飛翔体、船舶、特殊車両等の電子機器、制御機器、計測・試験装置、精密機械並びに電子部品の設計、開発、製造、修理、販売

企業Profile

1952年創立、今年で創業65年になります。当社のFDR(フライトデータレコーダー)は陸海空自衛隊保有機に採用され、防衛分野では国内シェアNO1を誇っており、創業以来、技術と品質を追求し、常に日本の防衛産業の先端を担うべく事業展開をしています。また、防衛分野に加えて、民間分野の様々なニーズに応え、より良い製品をより多く提供すべく、技術開発・新分野開拓に積極的に挑戦しています。
「顧客第一主義に徹し、誠実を旨とし、和を大切にする」をモットーに、社員一人ひとりがお客様を大切にし、誠実さとチームワークを心掛け、日々の業務に取り組んでいます。

企業PR

当社は、陸海空の防衛分野における航空機・船舶・車両の様々な搭載品(フライトデータレコーダー、空間安定装置、テレメータなど)の開発、製造、販売及び修理までを一貫して行っています。60年以上にわたって防衛産業を支えてきており、お客様から厚い信頼を寄せられています。また、防衛分野で培った高い技術力や品質を民間分野に応用して、新しい製品の開発に取り組んでいます。
当社では、チャレンジすることを恐れず前向きに行動できる人を求めています。お客様と共に発展する企業の一員として、これから一緒に働く仲間をお待ちしています。

企業Data

本社所在地 〒251-0875
神奈川県藤沢市本藤沢2-3-18
代表者 代表取締役社長 中上 隆臣
設立 1952年
資本金 4億8千万円
売上高 42億円(2015年度)
従業員数 230名
主な事業所 神奈川県藤沢市(本社および藤沢工場)
株主構成
株主: 日本エアロスペース株式会社(伊藤忠商事㈱100%子会社)
株式会社三菱東京UFJ銀行