商社 個別エントリー

会社概要

 

暮らしに便利さ・快適さを「プラス」

事業内容

  • 1.包装材料の販売(コンビニ、外食産業、食品メーカー向け容器包装材料、文具関連資材、医薬品包装資材など)
  • 2.電子デバイス材料の販売と輸出入(携帯電話、パソコン、プロジェクターなどの液晶、半導体・二次電池用途など)
  • 3.産業資材の販売(住宅・土木・海洋資材など)
  • 4.合成樹脂原料・板素材・製品の販売と輸出入(自動車、家電OA機器、工業部材用途)

企業Profile

伊藤忠プラスチックス㈱(略称CIPS:シップス)は、食品、OA電子機器、家電、自動車、建築、アミューズメント、日用品などの様々な分野において、プラスチックという素材の特性を活かし、暮らしに便利さ・快適さを「プラス」する企業です。
具体的な事業としては、食品包材や電子機器に使われるプラスチック素材、社会インフラを支える産業資材、合成樹脂原料等を製造元から顧客企業へお届けするBtoBのビジネスとなります。日本国内だけでなく海外にもネットワークを広げ、世界の様々な場所で社会を支える素材を提供する仕事です。
CIPSでは、時代の変化を的確にとらえてお客様の多様なニーズにお応えし、より良い地球環境と経済成長の両立を図りながら、新たな価値とサービスを創造しています。

企業PR

今後の展望

激動する世界経済のなかで、包材・電材・合成樹脂・産業資材の四分野を柱に、専門性と総合力を併せ持つ商社として、これからもCIPSは新たなビジネスを開拓していきます。なかでも、発展を続ける中国を中心とした東南アジアでは、商品の販売だけでなく、生産加工までを視野に入れた商権の拡大を目指しています。

企業Data

本社所在地 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル5階
代表者 代表取締役 大林 稔男
設立 1986年4月
資本金 10億円
売上高 2,203億円(2017年3月期実績)
従業員数 495名(2017年3月31日現在)
主な事業所 国内:大阪支社、信州支店、名古屋支店、福岡営業所、沖縄営業所、広島事務所
海外:ロスアンジェルス支店、サンノゼ事務所、ソウル支店、台北支店
株主 伊藤忠商事(株)100%