商社 グループエントリー

会社概要

 

未来を創造 次代を担う
~精鋭プロフェッショナル集団の新たなる挑戦~

事業内容

繊維機械・プラスチック関連機械・二次電池製造設備といった産業機械を取扱い、伊藤忠商事・機械カンパニーの中核事業会社として、伊藤忠システック独自の海外ネットワークと、世界各国の伊藤忠グループ各社との連携による総合力を発揮した、グローバルなビジネスを展開しています。

企業Profile

伊藤忠システックは、1969年に設立された、伊藤忠グループの中で最も歴史のある事業会社の一つです。
繊維機械・プラスチック関連機械・二次電池製造設備を中心に、世界のお客様に対し、ニーズを先取りした商品の提案・提供を行っています。
また、事業拡大を進めるため、2016年4月に新素材化工機械部を立ち上げ、新規の商品開発を積極的に行っています。
<主な取扱製品>
(1)一般繊維関連機械、炭素繊維等の高機能繊維関連機械、不織布等の産業資材関連機械
(2)プラスチック(樹脂成形)関連機械
(3)二次電池製造設備・コンバーティング関連機械

企業PR

当社の強み

<グローバルな活躍の場>

約80%が海外取引(輸出入・三国間取引)で、社員は日々海外とやり取りをし、世界中を飛び回っています。現在は、中国、台湾、パキスタンの事業会社と、伊藤忠商事・伊藤忠グループ各社の各拠点と連携しながら、海外展開を図っています。

<若手が活躍できる会社>

当社は若手に世界の舞台でどんどん活躍してもらうため、入社以来、研修を行い、実務を経験した上で、世界に送り出しています。“海外とかかわって仕事をしたい”“仕事を通じて世界を実感したい”方には、世界に出るチャンスは無限に広がっており、とても働き甲斐のある会社です。

<世界中のものづくりに貢献>

産業機械の輸出入、国内販売、エンジニアリング、技術コンサルティング等、お客様に対し、トータルで提案ができる専門商社として、成長を続けています。私たちが販売した産業機械でつくりだされた最終製品は、世界中のあらゆる場面で、人々のくらしに貢献しています。
【最終製品】
・衣料品、タオル、カーテン、カーペット等の生活必需品
・飛行機や船舶、自動車のボディとなる炭素繊維等の高機能繊維
・カーシート、エアバッグ、シートベルト等の繊維製品による自動車部品
・紙おむつ、合成皮革等の不織布製品
・フィルム等プラスチック製品、プラスチックによる自動車部品
・リチウムイオン二次電池、電気自動車用バッテリー等

企業Data

本社所在地 〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル9階
代表者 園田博之
設立 1969年
資本金 4.8億円
従業員数 120名(グループ合計200名)
主な事業所 【国内事業所】大阪本社、東京支店、名古屋支店
【海外事業会社】忠創科技股有限公司(台湾)、騰新機械(上海)有限公司(中国)、TEXMAC SERVICES (PRIVATE) LTD.(パキスタン)
株主構成 伊藤忠商事(株)100%