商社 個別エントリー

会社概要

 

輸入車販売業界のリーディングカンパニー

事業内容

輸入車の「新車販売」「中古車販売」「アフターセールス」の3つの事業に加え、生活全般を支える「金融保険」事業や「レンタカー」事業を通じて、お客さまの“豊かなカーライフ”を提供しております。

企業Profile

1915年5月25日の創業当初、当時の高級車の代名詞だったキャデラックとビュイックを扱い、皇族や政財界など、一部の富裕層に輸入車をお届けしておりました。現在、取扱いブランドをメルセデス・ベンツやBMW、アウディ、フォルクスワーゲン、キャデラック、シボレーなど世界のプレミアムブランドへと増やし、「最上質な商品・サービス・技術を、感謝の心を込めて提供し、“夢”と“感動”あふれる『クルマのある人生』を創ります。」を企業理念に、輸入車の販売・アフターセールスを中心にした自動車ビジネスの総合的な取り組みを通じ、お客さまに安心・安全で快適なカーライフを提供しています。
2017年、当社は伊藤忠グループの一員となりました。

企業PR

当社の強み

■バリューチェーンを通じて新たな価値を提案し続けています
新車をご購入のお客さまに、常にベストな状況でご利用いただけるよう、最高品質のアフターサービスをお届けすること。そして、楽しく安全なカーライフをお過ごしいただけるよう、パーツやタイヤ、保険やアクセサリーをご提案すること。さらに、お客さまと長期にわたる信頼関係を育み、買い替えのご要望に応えるとともに質の高い中古車のご提案を通じて新たなお客さまに喜びを広げていくこと。ヤナセはさまざまな事業を通じてお客さまに多彩な価値を提供する「バリューチェーン」を推進することで、お客さまとのゆるぎない信頼関係を永続的に築いていきます。

企業Data

本社所在地 〒105-8575
東京都港区芝浦一丁目6番38号
代表者 井出 健義
設立 1920年1月27日
創業 1915年5月25日
資本金 69億7,587万円
売上高 2,191億9,500万円(2017年3月期(6か月決算))
従業員数 4,931名(2017年10月現在)
主な事業所 北海道エリア(札幌、旭川)、東北エリア(青森、岩手、宮城、福島)、北関東エリア(群馬、栃木、埼玉)、首都圏エリア(千葉、東京、神奈川、静岡、山梨、長野)、名古屋エリア(愛知、三重)、関西エリア(京都、滋賀、大阪、奈良)、神戸四国エリア(兵庫、香川、徳島、高知)、中国エリア(広島、山口、鳥取)、九州エリア(福岡、長崎、佐賀、熊本、鹿児島)