ひとりの商人、無数の使命。商いの先に広がる豊かさを提供する。

社長メッセージ

思いがけないメール

2017年2月24日(金)に、日本経済新聞朝刊で発表された「第29回日経企業イメージ調査」を、皆さんはご覧になられたでしょうか。伊藤忠商事は、総合ランキングで商社内第1位(対象企業672社の内第26位)、項目別では、「優秀な人材が多い」で総合第1位、「コーポレートガバナンス(企業統治)がしっかりしている」で商社内第1位(総合第3位)を獲得しました。

また、2017年2月13日(月)に発売されたビジネス雑誌「PRESIDENT」に掲載された「幸せな会社」ランキングでは、伊藤忠商事は対象企業725社の内、第2位(商社内第1位)に輝きました。

このランキングは、待遇と仕事の遣り甲斐の両方が高い「幸せな会社」をランキング化する為に、40歳以上の男女が勤めたことのある企業の「待遇の満足度」、「人材の長期育成」等に関して付けた自己採点スコアを指標として作成されています。
当社はこれまで、社員が最高のパフォーマンスを発揮できるような社内の制度・環境を整備し、社員が頑張り、業績向上で応えてくれた時には必ず報酬で報いることを約束してきました。業績向上を成し遂げた結果としての特別ボーナスや業績連動株式給付型インセンティブプランの「未来の経営者報酬制度」を加味すると、今の伊藤忠商事の一人当たりの年収は商社で実質トップとなっています。

さらに当社は、「朝型勤務」、「110運動(※)」などの諸人事政策により、商社の過去の多残業体質から脱却し、先進的な働き方改革を推し進めてきました。社員も家族も大切にし、仕事に打ち込める環境作りに尽力し、語学習得など各種研修による人材育成に力を入れてきました。以上の報酬制度の整備や働き方改革等の一連の取り組みの結果、第三者機関から非常に高い評価を得ることに繋がっているものと思われます。これらの評価は、それだけでも大変喜ばしいことではありますが、さらに感動的な出来事がこの後に起こりました。
全社員向けの企業内掲示板に社長メッセージとして、「幸せな会社」ランキングについて紹介したところ、それを見たある社員からメールが届きました。その社員は仕事へ復帰するという強い思いを胸に、長期に亘り難病と闘っています。私もそのメールに強く胸を打たれましたので、メールの一部を皆さんにご紹介したいと思います。

「社長メッセージを拝見して、是非これも付け加えて頂ければと思い、メールしています。それは、私のような長期療養者への会社の対応です。制度としての休職者への対応=極めて長い休職期間だけではなく、高い医療費のカバー率や組織としてのカバー。更に、制度とは関係ない部、部門、カンパニーの皆さんの温かい言葉や温かい気持ち。こればっかりはなかなかこういう病気にならないと分からなかったことです。本当に良い会社に勤めることができたという気持ちでいっぱいです。私の中では、旭化成をずっと引き離し、伊藤忠が一番いい会社です。是非、病気を克服して、もう一度会社に戻りたいという気持ちでいっぱいです。その時は、また、ご挨拶に伺います。よろしくお願いします。」

このメールを受け取ったとき、私はこの社員の回復を心から祈ると同時に、社員に対して背負っている強い責任を、改めて認識しました。私は、社長就任以降、伊藤忠商事の全ての社員が、「働きがい」を持って働くことのできる環境整備に尽力してきました。その結果、業界内で最少の社員数でありながら、トップクラスの純利益を稼ぎ出す企業へと成長しました。逆に少数精鋭であるがために、他社では考えられないような大きな仕事を若いうちから任されることも日常茶飯事です。またそこで残した結果に対しては必ず報酬で報われる制度になっています。当社には責任ある仕事を通じて自分を磨きたいという意欲を持つ社員が成長できる環境が整っています。君たちの仕事に対するゆるぎない志や情熱を試すのに充分すぎるフィールドが広がっている伊藤忠商事。
学生の皆さん。たった一度きりの人生、私と共に伊藤忠商事で戦ってみようではありませんか。

※110運動:
取引先との会食や社員同士の飲食を、「1」次会のみ夜「10」時までとする運動。

代表取締役社長 岡藤正広

伊藤忠商事が受賞した賞一覧

①「誠実な企業」賞
社会責任投資(SRI)の為の調査投資助言やCSR推進支援を行う株式会社インテグレックスより受賞。
当社は企業の社会的責任、企業倫理、コンプライアンス、内部統制等についての優れた取り組みを評価され、2013年に優秀賞、2015年に最優秀賞を受賞。
②「HRアワード2014」
企業人事部門 最優秀賞
2014年度に日本の人事部「HRアワード」選考委員会より受賞。
明確且つ一貫性のある、戦略や方針を描けていること、新規性、独創性があり、社会や市場に影響を与えていること等が評価され受賞。
③DBJ健康経営格付
2015年3月27日に日本政策投資銀行より認定。
社員の健康配慮への取り組みに優れた企業を評価・選定。
④新・ダイバーシティ経営企業100選
2016年3月16日に経済産業省より受賞。人材多様化推進施策において、実践性、革新性、先進性、トップのコミットメントの観点から各社の取り組みを評価・選定。
⑤なでしこ銘柄
2016年3月16日に経済産業省・東京証券取引所より受賞。
女性活躍推進に優れた企業を評価・選定。
⑥プラチナくるみん
2016年10月に厚生労働省より認定。
次世代育成支援対策推進法に基づく認定制度として2015年に開始。
当社は2011年、2014年にくるみんを取得しており、2016年にプラチナくるみんを取得。
⑦Randstad Award 2017
2017年2月16日にランドスタッド㈱から受賞。
エンプロイヤーブランド・企業魅力度をはかる世界最大規模の調査で、当社は部門別(商社・卸・小売業界)でNo.1、指標別では、「刺激的でやりがいのある仕事がある」という指標でNo.1、「キャリアアップの機会がある」という指標で第2位を獲得。
⑧健康経営銘柄
2017年2月21日に経済産業省・東京証券取引所より受賞。2016年度の受賞に続き、二年連続受賞。
長期的な視点からの企業価値の向上を重視する「健康経営」に優れた企業を選定。
⑨働きやすく生産性の高い企業・職場表彰
2017年3月3日に厚生労働省より「奨励賞」を受賞。
「労働生産性の向上」と「魅力ある職場づくり」を両立させ、他の模範となるような優良な取り組みを行っている企業を選定。

ひとりの商人、無数の使命