伊藤忠ライフ ホンネ女子会

ITOCHU WOMAN LIFE

“ホンネ”女子会

村上千明 × 小野早穂 × 中村由梨 × 横光 渚

数年前、皆さんと同じように伊藤忠商事に興味を持ち、実際に働き始めた彼女たちは、今何を思い、 どのような社会人生活を送っているのでしょうか。ありのままの自分を語ってくれた彼女たちのホンネトークをヒントに、未来のあなたが働く姿を思い描いてみてください。

学生から社会人へ、大きな一歩を踏み出す希望や不安。数年前、皆さんと同じ思いを抱きながら、伊藤忠商事に入社を決めた女性たちに聞いてみたい、職場環境や先輩後輩関係、日々のライフスタイル、業務以外のこと。共に働く2組の先輩&後輩がリアルにクロストーク!
  • 村上千明

    総合職 先輩社員
    食料カンパニー
    2015 年入社

  • 小野早穂

    総合職 後輩社員
    食料カンパニー
    2017 年入社

  • 中村由梨

    事務職 先輩社員
    エネルギー・
    化学品カンパニー
    2015 年入社

  • 横光 渚

    事務職 後輩社員
    エネルギー・
    化学品カンパニー
    2017 年入社

talk-theme-1

男女問わず、キャラが濃い。
個性派揃い。

村上

17年入社の2人は、入社前と会社のイメージは変わりましたか?

小野

学生時代に何度かOB・OG訪問をした時、情に厚く、話しやすい人が多い印象がありました。仕事がハードでも会社の人が好きなら頑張れると思い、入社を決めて正解でした。

横光

私、実は中村さんに学生時代にお会いしていて、こんな先輩と働いてみたいと思っていました。入社後、偶然にも同じ課への配属で、しかも指導社員だったので、最初からとても安心感がありました。

中村

横光さんは私にとって初めての後輩でしたし年齢も近いので、気軽に何でも話せて、相談ができる先輩でありたいなと思っていて。

横光

私が配属されたばかりの時から、出来ないことではなく、少しでも私の出来る部分を見てくださっていたことが、辛い時期でもモチベーションになっていました。

村上

指導社員は基本的に一対一の関係性が一年間続くので、同じ部署の後輩の中でも、つながりや思い入れが強くなりますよね。

小野

村上さんはどんなに忙しい時でも、質問をしたら丁寧に教えてくださるので、申し訳ないと思う反面、とても愛情を感じています。私も後輩ができた時には、同じ様に接してあげられるようになりたいです。

村上

私も指導する立場になったことで、先輩や上司の言葉の真意にも気づかされるようになり、とても良い経験が出来ていると感じています。

中村

村上さんもそうだけど、うちの会社は本当に個性的で面白い人や、情に厚い人が多いですよね。

村上

私もなのかな?(笑)伊藤忠は男女問わず、キャラが濃くて個性的な人が本当に多いと感じます。

   

男女問わず、キャラが濃い。個性派揃い。

talk-theme-2

総合職、事務職の垣根がない、
職場や仲間。

横光

総合職も事務職も垣根がなく、同期はみんな仲が良くて頻繁に旅行に行ったりしています。他社に就職した友人の話を聞くと、この環境は伊藤忠ならではかなと思います。

村上

それは私たちの代でも同じで、困ったときには相談に乗ってもらったり、ランチに行って息抜きをしたり、楽しくて頼りになる同期がたくさんいることは幸せですよね。

中村

私の部は事務職も総合職も若手が多いので、秋になると外苑前の「いちょう祭り」に皆で行って、屋台ランチをしたり、ハロウィンやクリスマスにはパーティーをしたりもしています。

さまざまな出会いの中で人脈の輪を広げる

talk-theme-3

真剣勝負の運動会は、伊藤忠らしさ。

小野

私が社内のイベントで一番楽しかったのは運動会ですね。正直、社会人の運動会はお遊び程度かと思っていましたが、むしろ逆です! 1カ月ほど前から、昼休みはほぼ毎日、大雨でとても寒い日でも、大勢の先輩や同期と外に集まって練習をしていました。大変でしたが、私が学生時代から憧れていた、何事にも真剣に熱く取り組む伊藤忠のイメージそのもので、とても感激しました。

横光

私も最初の頃は、お昼はゆっくりしたいのに……と思っていましたが、いざ始めてみると毎日良いリフレッシュになりました。結果的には、仕事と同じくらい達成感があったかもしれません(笑)。

村上

運動会への参加は任意ですが200~250人くらい参加するので、規模もかなり大きくて本格的。仕事以外で世代も部署も異なる人たちと仲良くなれる、良い機会でもありますね。

中村

普段は交流のない他部署の人たちと、新たな交流が生まれますよね。運動会が終わった後も打ち上げや、優勝したチームは〝賞品分配飲み〟という飲み会もあり、スノボ合宿に行くチームもいますね。

横光

仕事以外の交流でいうと、相互会という社内の部活動も盛んですよね。アメフト部には同期がたくさん参加しているので、皆で応援に行ったりしています。

talk-theme-4

仕事も趣味も、
学生時代より充実しています。

小野

労働組合のイベントで、リゾート施設の割引券や野球観戦のチケットの抽選会もあって、オフの日も楽しみです。原則20時以降は残業がないので、生活が朝型になってオンとオフのメリハリが出来てきました。

横光

お昼は同期や先輩とランチに行っていろいろな人と話す機会も多いし、仕事帰りや土日にはプライベートの時間がしっかりあるので、私は学生時代より今の方が断然楽しいです。

中村

学生の頃は、勉強に部活やバイトでほとんど休みなし。でも今はメリハリのある生活で、パン教室やサッカー観戦など、以前よりも休日をアクティブに過ごせるようになりました。

村上

入社当初より仕事にも慣れてきて、オフの時間を全力で楽しめるようになったからこそ、仕事もまた頑張れる。オンもオフもとにかく全力投球したいという人には、おすすめの職場環境だと思います。

ひとりの商人、無数の使命