interview

 
HARUKA OGAWA
小川 遥加
2016年入社 / 事務職 / 住生活カンパニー 建設第一部 建設第二課
入社後、住生活カンパニー
建設第一部 建設第一課に配属。
賃貸マンションの開発を担う部署で、
経理処理や営業サポートに携わる。
今年からホテル、商業施設、オフィス等の
不動産開発を行う建設第二課に異動し、
同業務を担当。
チャンス&活躍の場は無限大。
仕事もプライベートも、
自分の未来は自分で切り拓く。
現在の仕事
一歩先を読んだアクションが、
「ありがとう」に繋がっていく喜び。
ホテルや商業施設の不動産開発を行う部署で、経理や営業サポートに携わっています。億単位のお金を動かす部署の事務を一人で担っているので、責任と同時に大きなやりがいを感じます。嬉しい瞬間は、自分なりに先読みして行動したことが、プラスに働いた時です。一歩先を読むために、周囲と密にコミュニケーションをとり、日々積極的に情報収集し、状況を的確に把握することを意識しています。こうした日々の積み重ねが、新しい仕事を生み出したり、「ありがとう」「助かったよ」という感謝の言葉に繋がると嬉しいです。
これから目指す姿
仕事もプライベートも自分らしく。
長く働ける職場環境。
伊藤忠商事は、手を挙げればチャンスを与えてくれる社風です。前の部署での話ですが、「決算業務をやってみたい」とアピールしたところ、すぐに担当させてもらうことができました。上司に自分の意思を伝えやすい環境であると思うので、今後も、経験したことがない業務に積極的に挑戦し、仕事の幅を広げていきたいと思っています。
また、働く女性のロールモデルがたくさんいるのも伊藤忠商事の魅力です。産休・育休後に戻ってこられる社員の方も多く、子育てと両立しながら活躍している先輩たちの姿は、自分のライフプランを立てる上でとても参考になります。将来ライフステージが変化しても、今の仕事が大好きなので、ずっと仕事を続けていきたいです!

MY TURNING POINT

入社2年目の時に、
チアリーディングを再開!
仕事への意識が大きく変化。
仕事に慣れて時間の使い方がわかってきたことから、学生時代にやっていたチアリーダーの活動を再開させました。平日も練習があるため、効率的な仕事の進め方を意識するようになり、もともとは受け身だったのですが、チアの練習で培ったリーダーシップを発揮できるようになってきたと思います。
1日のスケジュール
  • 7:45

    出社、メールチェック 総合職の担当者と1週間のTo Do確認

  • 9:00

    課会に参加

  • 10:00

    入出金の管理等の経理処理

  • 12:00

    ランチ

  • 13:00

    ミーティングの準備を行った後、経理室との情報共有ミーティング

  • 14:30

    経費精算

  • 15:00

    不動産会社やゼネコン等の来客対応

  • 16:00

    経理処理

  • 17:45

    退社

RECOMMEND