伊藤忠商事 PRESS

Special

『総合職選考』
選考直前メッセージ

05
2020.05.31
2021年度新卒採用『総合職選考』
採用担当 選考直前メッセージ

採用チームリーダーの中村と新入社員の藤﨑、相馬から
皆さんに向けたメッセージです。

  •  

    2017年入社 総合職
    人事・総務部 採用・人材マネジメント室

    中村 陽Akira Nakamura

    私は2017年4月に伊藤忠商事に入社し、今回で4回目の新卒採用を担当しています。入社してからこれまでがむしゃらに走り続けてきましたが、おそらく今回が自分にとっての最後の採用業務になると思うと、とても感慨深く思います。

    4年目の今、チームリーダーとして2021年度新卒採用チームを率いていますが、新入社員時代の未熟な自分を思い返すと、このような重役を任せてもらえるとは到底考えられませんでした。入社時に自分の希望の配属とはならなかったことで、本気で仕事に取り組むことなく愚痴ばかり言っていたことを今でも覚えています。しかし、中途半端に仕事に向き合っていた私を見捨てずに、最後まで根気強く指導し続けてくれた上司・先輩がいました。彼らのお陰で、自分の考え方や信念をしっかりと持ち、自分が主体となって様々な物事を推し進めていく仕事の面白さを実感することができるようになりました。

    伊藤忠商事という会社には、若い力を伸ばそうとし、良いもの・正しいものは年の差など関係なく引っ張り上げるカルチャーがあります。そんなカルチャーに共感してくれる方に是非お会いしたいです。格好つけず、素直に、自然体で。明日からはありのままの自分をぶつけてください。

  •  

    2020年入社 総合職
    人事・総務部 採用・人材マネジメント室

    藤﨑 里菜Rina Fujisaki

    4月に入社しました、新入社員の藤﨑里菜です。1年前に就職活動をした私から皆さんに向けて、当時を振り返ってのアドバイスがあります。

    それは「最後まで自分の価値観」を大切にすることです。私が大切にしている価値観は、「様々なことに挑戦し、成長し続けること」です。総合商社であれば、海外で働き様々な価値観に触れ、幅広い分野に携わりビジネス・経営に関わる知識を身に着けるなど、自分の成長の可能性を広げることができると考えました。中でも、少数精鋭で若手から仕事を任せてもらえる裁量の大きさに惹かれ、伊藤忠商事に入社を決めました。

    現在は選考準備やイベントの企画等、重要な仕事を多岐に亘って任せてもらっています。失敗することも多いですが、着実に自分の成長を感じ、伊藤忠商事を選んで良かったと思っています。これから面接を迎える皆さんにも、後悔なく就職活動を終えられるよう、ぜひ自分の価値観を大切に、最後まで走り抜けていただきたいです。緊張するとは思いますが、自分らしさを大切に、取り繕うことなく、自分自身の思いや考えを伝えてください。

    皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。自分を信じ、最後まで走り抜けてください!

  •  

    2020年入社 総合職
    人事・総務部 採用・人材マネジメント室

    相馬 隆光Takamitsu Soma

    4月に入社しました、新入社員の相馬隆光です。これから面接を迎える皆さんに、私からも1つアドバイスがあります。

    それは「自分らしさ」を大切にすることです。私は理系の院出身ですが、頭で考えるだけでなく、実際に人を巻き込みながら仕事をしたいと思い、総合商社業界を選びました。いざ就職活動が始まった時には、面接で周りの志願者と異なるバックグラウンドやエピソードを話すことに不安を覚えていました。しかし、勇気をもって「自分らしく」話してみると、面接官の方々が身を乗り出して耳を傾けてくれるようになりました。面接で重要なことは、上手く話すことを心掛けるのではなく、自分だからこそ話せるエピソードや考えを素直に伝えることだと思います。

    私自身、入社してから2か月ほど経ちましたが、伊藤忠では新入社員でも自分なりの意見を発信できる機会が多く、非常に刺激的な日々を送っています。それは選考においても同じです。皆さんには自分を取り繕うことなく、ありのままの自分に自信を持ってほしいと思います。緊張する時こそ、「自分らしさ」に価値があることを思い出してください。

    皆さんが納得できる就職活動を行えることを心から応援しています!