伊藤忠商事 PRESS

Special

『夏期選考』
選考直前メッセージ

07
2020.07.12
2021年度新卒採用『夏期選考』
採用担当 選考直前メッセージ

採用担当 入社2年目の島村(総合職)と榎本(事務職)から皆さんに向けたメッセージです。

  •  

    2019年入社 総合職
    人事・総務部 採用・人材マネジメント室

    島村 優大Yudai Shimamura

    入社2年目総合職の島村です。面接を直前に控え、期待や不安を感じている皆さんに、私からメッセージをお送りします。

    これから始まる選考では、あなたのこれまでの20数年間の人生を、自分の言葉で、自信を持って伝えてください。今迄に嬉しいことや悲しいこと、様々な経験をしてきていると思いますが、それらの経験は誰のものでもなく、あなただけのかけがえのないものです。様々な経験を通じて形成された「あなたの価値観」や「考え方」を、ストレートに面接官に伝えてください。

    入社して1年が経ち、最初は上手くいかないことも多かったですが、様々な経験を通じ、自らの頭で徹底的に考え、周りを巻き込みながら行動に繋げていく大切さを学びました。このような学びを得ることができたのも、入社1年目から幅広く、責任のある仕事を任せ、その中で日々「進化」し続けることが求められるカルチャーが伊藤忠商事にはあるからだと思います。入社1年目から幅広い経験をし、その中で成長していきたいと考えている方に選考では是非お会いしたいと考えています。必ず成長できる環境が伊藤忠商事にはあります。

    来年の春、一緒に働けることを楽しみにしております。

  •  

    2019年入社 事務職
    人事・総務部 採用・人材マネジメント室

    榎本 彩乃Ayano Enomoto

    入社2年目事務職の榎本です。就職活動を進める中で、皆さんが一番大切にしている軸はなんですか。私は、就職活動において、「働き方」はもちろんですが、特に一緒に働く「人」を重視して企業を見ていました。伊藤忠商事には、自分の仕事について生き生きと話す魅力的な社員が多い印象を受け、私もこの人たちと共に働きたい、このような人になりたいと思い、伊藤忠商事に惹かれました。

    入社して約1年経ちますが、就職活動時に抱いた社員の印象は変わりません。自分に任された仕事やチームの仕事に責任を持ち、能動的に仕事に取り組んでいる社員が数多くいます。私の周りにも、厳しくも愛のある指導をしてくださる上司・先輩がいます。「まずはトライしてみよう」と背中を押してくれる環境があります。私も時には「失敗」をしますが、「挑戦」を通じた「成長」を日々感じています。

    伊藤忠商事の事務職は、幅広い業務を担当する中で、自らのアイデアを形にするチャンスがあります。入社2年目となり、自らの考えを発信する機会が増えましたが、試行錯誤しながら自分なりに工夫して仕事を進めることができることにやりがいを感じています。
    是非皆さんも、働き方だけでなく、どんな「人」と働きたいか、自分は最終的にどんな「人」になりたいか、という視点も大事にしてください。