福利厚生制度

ABOUT ITOCHU

充実した福利厚生制度

伊藤忠商事では入社1年目から社員一人ひとりが少数精鋭組織の一員として活躍し、
会社と個人、両者の成長に繋がる環境を目指した福利厚生制度の充実を図っています。

  • WELFARE 01

    育児・介護関連ライフイベントと仕事を両立
    • 妊娠・産前・産後休暇/育児休業(産前・育児)

      妊娠休暇(20日)・産前休暇(6週間)・産後休暇(8週間)、育児休業(満2歳迄/中断可)を行うことができる制度です。

    • 介護休暇・休業(介護)

      介護休暇(年10日)、介護休業(通算2年間/中断可)を行うことができる制度です。

    • 勤務日選択制度(育児・介護)

      週の勤務日を予め3日~4.5日のいずれかより選択することができる制度です。

    • 短時間勤務制度(産前・育児・介護)

      標準勤務時間(9:00~17:15)から90分短縮することができる制度です。

    • フレックスタイム制度(産前・育児)

      標準勤務時間に出社が難しい場合、始業時間と終業時間を個別で設定することができる制度です。

    • 在宅勤務(産前・育児・介護)

      通勤が困難な場合、自宅で勤務することができる制度です。

    • 産休・復職フォロー(産前・育児)

      産前には産休前ガイダンス、復職前には復職前三者面談、復職後には復職後フォローアップ研修があります。

    • ベビーシッター補助(育児)

      ベビーシッターを利用するにあたり、国や福利厚生サービスから補助金を受けることができる制度です。

      多様な人材の定着・活躍支援のための取り組みは、客観的にも評価されています。

  • WELFARE 02

    社員用託児所東京本社近隣に託児所を開設
    • 社員用託児所「I-Kids(アイキッズ)」

      伊藤忠商事は、2010年1月、東京本社近隣に社員用託児所「I-Kids」を開設しました。昨今、地方自治体での認可保育園不足により、育児休業からの計画的な復職が難しい状況となっていること、また、女性社員・共働き夫婦の増加等、社内外の環境変化を受け、社員のキャリア継続への阻害要因を少しでも緩和し、「働き続ける意欲」を支援することを目的としています。社員が一層安心して仕事に集中できる環境づくりで、より多くの人材が定着・活躍できるよう、積極的に取り組んでいきます。

      社員用託児所「I-Kids(アイキッズ)」

      MESSAGE

      仕事と育児の両立を
      出産前から意識し実践しています!

      女性活躍支援や育児・介護と仕事の両立支援を主とするダイバーシティ推進を担当しています。私自身、2018年に息子を出産し、翌年に復職しました。出産前の「産休前ガイダンス」で復職や仕事と育児の両立について早期から意識する機会があったこともあり、十分な準備をした上で復職ができました。現在は、理解のある上司・同僚に恵まれ、時には会社のベビーシッター利用費補助を使い、周囲に助けて頂きながら夫とともに育児との両立を図っています。 社員一人ひとりに寄り添うことを心がけ、育児・介護等の事由に限らず全ての社員が「厳しくとも働き甲斐のある」伊藤忠で活躍できるような環境を作っていきたいと思っています。

      2008年入社 総合職
      人事・総務部 採用・人材マネジメント室

      米田 栞Shiori Yoneta

       
  • WELFARE 03

    社員食堂来るのが楽しみになる食堂
  • 東京本社ビルの地下1階には、850人が着座できるカフェテリア形式の社員食堂があり、昼はもちろん夜の会食や来客対応が可能な特別食堂も完備しています。2016年に発表した伊藤忠健康憲章を機に、「来るのが楽しみになる食堂」を目標に掲げ、TFT(Table For Two)対応メニューや健康に配慮した豊富なヘルシーメニューの提供を行い社員の様々なニーズに応えるとともに、時間がない時でも手軽に利用できる軽食・弁当類を提供するコーナーやファミリーマートを併設し、社員一人ひとりに幅広い選択肢を用意しています。

    社員食堂
  • WELFARE 04

    独身寮(総合職)「ひとつ屋根の下」の快適な住環境
  • 2018年4月に首都圏4か所に点在していた男性独身寮を統合し、日吉に約360戸の独身寮を開設しました。 日吉寮はプライベート空間が保たれた快適な住環境を提供しながら、「ひとつ屋根の下」というコンセプトのもと、寮生活を通じて同期や先輩とのコミュニケーションを深めることで、社会人生活スタート時から不安や悩みを気軽に相談できたり、他部署のビジネスを学ぶなど「タテ・ヨコ・ナナメの人的ネットワークの構築」、「若手社員の教育の場」としての役割を持つ新しい寮です。 また、当社にて推進している「朝型勤務」や「健康経営」といった政策の視点から、既存の寮に比べて通勤時間を約30分に短縮し、食堂での健康に留意した朝食及び夕食の提供、寮付近のフィットネスクラブとの法人契約など、社員の働き方改革への主体的な取り組みや健康力増進を促す環境作りを目指します。
    また、独身女性総合職には、二つの女子寮を用意しています。

     
  • WELFARE 05

    健康管理室合計20数名の専門医による健康サポート
  • 東京本社・大阪本社ビルには健康管理室が設置されており、体調不良の際などには内線一本ですぐに専門医による診察を受けることができます。健康管理室には合計20数名の専門医が所属し、歯科診療など日常で後回しになりがちな治療もカバーしています。
    また、通年受診できる健康診断の実施、医療相談も行うなど、社員の健康の維持・増進を会社全体で常にサポートする体制を構築しています。

    健康管理室
  • WELFARE 06

    休暇制度各種休暇制度を完備
  • 完全週休2日制(土・日)、休日、年末年始、年次有給休暇の他、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、特別支援休暇制度などがあります。

ABOUT ITOCHU

READ ALSO